ドッグクララスティルとクララスティルって何が違うの?

白内障治療に注目を浴びている目薬 クララスティル、御利用中の方々も多くいらっしゃると思いますが、よくこんな疑問を耳にします。

クララスティルとドッグクララスティルの違いってなに?

クララスティルには人用と犬用に種類が分かれておりますが、その具体的な違いってなんなのでしょうか

こちらでお調べした結果をご紹介しようと思います。

実際のところ、、、、

違いはございません。

といっても誤解しないで頂きたいのは、成分としてはという意味です

人間の目と犬の目の構造は非常に似ている部分が多く、人用のクララスティルでも

犬に目にも効果があうということがわかっております。

つまり、どちらに使用しても問題はないということです。

しかし、注意しなければいけないことはございます。

容量用法についてです。

ドッグクララスティルは1日に1滴ずつを2回、計4滴です。

人間用は1日に2滴ずつを2回ですので計8滴となります。

人間と犬では大きさも違いますので、こちらは注意が必要ですね。

犬の白内障の治療薬に、、、ドッグクララスティル

 

ドッグクララスティルの利用にあたって

ドッククララスティルについてもおさらい致します。

犬の白内障の治療や予防に効果が期待される「ドッグクララスティル」は酸化抑制剤である「Nアセチルカルノシン」を含んでおり、酸化することで白濁してしまう水晶体の治療に高い期待がされている点眼薬です。

副作用や事故といった報告はされていないようです。

そんな中で利用者の方から

ドッグクララスティルはどんな子に効果があるのですか?

という声をよくお聞きします。

白内障が進行してしまっていると効果がないのか?

犬種によって効果が違うのか

など使用にあたってまだまだ疑問に抱いている利用者の方も多いようです。

結論から申し上げますと、白内障であればどんな子でも効果がでる可能性があります。

しかし個人差もあり、効果が現れやすい子、表れにくい子がいるのは事実です。

ただ共通していえることは、ドッグクララスティルは即効性のあるものではなく、継続して使用することで、効果が現れやすくなるもののようです

ですので、少々高価なものになりますが、1回きりなどであきらめずに使用してみることも大事かもしれません。

またクララスティルの偽造品や模造品には注意が必要です。

低価で販売されているものも多くございますが、ドッグクララスティルの正規品を扱っているのは、公式サイトのみです。

愛犬の身体に使用するものですので、しっかりと飼い主さんが見極めて使用してくださいね

正規販売店ドッグクララスティル公式サイトはこちら

ドッグクララスティル 口コミ情報 2

ドッグクララスティル利用者の声~

本日もサイトに訪問して頂きましてありがとうございます。

今回は前回にご好評頂きました、ドッグクララスティルを利用している方々の

声をご紹介させて頂きたいと思います。

では、実際にドッグクララスティルをご利用している方々の声をご紹介いたします。

(その1)

犬3

(使用して5ヶ月程度)

 

最初は手術を避けたいという一心で、クララスティルを購入致しました。
症状が改善されたわけではありませんが、悪化を防ぐことができております。
最初は目薬を点すのに苦労致しましたが、徐々に慣れ始めたのか、最近はこぼすことなく使用できております。

 

(その2)

犬5

(使用して9ヵ月)

若いうちから白内障の症状があらわれてしまい、早いうちに治療できたらと思い、クララスティルを購入致しました。ネットを検索していると、様々なものが表示され本物がどれか迷いましたが、日本唯一の公式販売店というサイトをみつけ、
安心して使用しております。
散歩も楽しそうに行っており、このまま使用していきたいと思います。

 

 

ECマーク取得 ドッグクララスティルはこちら

白内障の手術の方法

ワンちゃんが盲目になる理由の1つに白内障があります。

人間と同じように、ワンちゃんもまた、白内障になるのです。

厄介なのは、ワンちゃんは自分で白内障になったということを告げられないこと。

なので、ペットオーナーさんがいち早く白内障に気付いてあげる必要があります

さて、そこで今回は白内障の手術方法について紹介していきましょう。

ワンちゃんの白内障手術。一体どうするの?

まず、白内障というのは、水晶体が白く濁る病気です。

水晶体が濁ることによって、視力が低下し、最終的には失明してしまうかもしれない、恐ろしい病気になります。

人間の場合医療技術の発達により、現在では日帰りで手術が行えることが増えましたが、ワンちゃんの場合はなかなかそうはいきません。

ワンちゃんの水晶体は、人間よりも厚く出来ているので、手術が面倒なのです

現在、ワンちゃんの白内障で主流になっている手術は「超音波」の振動で白く濁った水晶体を細かく砕いて吸引し、その後眼内レンズを水晶体の代わりに挿入することです。

 

ssk_kenaminoyoiruretoribar_1-thumb-autox1600-13983

主流派ホワイトスターによる白内障手術

ワンちゃんを取り巻く白内障手術。

これも刻一刻と進化しています。

冒頭でも少し述べましたが、現在は超音波による手術、ホワイトスターによる白内障手術が主流です。

このホワイスターのメリットは、

○従来よりも目に与える熱を減らすことができる。

○濁った水晶体の破砕・吸引が円滑に行えるようになった。

この2点につきます。

ホワイトスターは濁った水晶体を破砕し、吸引するために眼を3㎜切開して細い管を挿入する手術です。

これにより、従来発生していた熱を抑えることが可能になりました。

n825_pocyankawaii-thumb-autox1600-14846

ワンちゃんの白内障手術を円滑にするために

これまで述べた通り、現在の白内障手術は、濁った水晶体を、超音波による振動で破砕しながら、水流で破砕した水晶体の破片を吸引していくことになります。

破砕と吸引を同時に行うために、水流に超音波の細かい振動が加わり眼内の水流がみだれて、破砕した水晶体の破片が円滑に眼外に吸引されることになります。

ホワイトスターによる手術では超音波による振動や停止を細かく制御しているために、従来の手術よりも目に対する負担が少なく安全の手術になっています。

ワンちゃんの場合、これまではなかなか白内障を完治させることが難しかったですが、現在では紹介したような手術により、目の健康を取り戻すことができるのです。

柴犬

 

愛犬の白内障の治療ならドッグクララスティルへ

ドッグクララスティルの口コミ情報

ドッグクララスティル利用者の声~

本日もサイトに訪問して頂きましてありがとうございます。

今回はドッグクララスティルを利用している方々の

声をご紹介させて頂きたいと思います。

では、実際にドッグクララスティルをご利用している方々の声をご紹介いたします。

(その1)

犬3

(使用して7ヶ月程度)

実際に身体に使用することもあり、副作用を心配しながら使用しておりましたが

5ヶ月程度から濁りがとれてきました。

サイトにも記載されている通り、目立った副作用なども現れず、安心して使用しております。

(その2)

犬5

(使用して9ヵ月)

クララスティルを使用してから、散歩など連れていくのも楽になり、楽しく生活できております。
うちの愛犬は目薬を使用する際に動き回ってしまうので、苦労する点もありますが、これからも今期強くクララスティルを使用していきたいと思います。

(その3)

犬6

(使用して5ヶ月)

愛犬が白内障にかかってしまい、カリーユニ点眼薬などを使用して、治療を試みておりましたが、進行を遅らせる程度のものとの見方もあり、治療法を模索しているうちに出会ったのがクララスティルでした。
完治するまでには至っておりませんが、ひどくなることもなく、徐々によくなっているようですので、これからも使用していきたいと思います。

ECマーク取得 ドッグクララスティルはこちら

猫が友猫をほしがって困っています猫の動画を見せてから、飼い猫が、しきりに寂しそうに鳴いて、困ってい…

猫が友猫をほしがって困っています猫の動画を見せてから、飼い猫が、しきりに寂しそうに鳴いて、困っています大家さん側は2匹目はう?ん・・という感じで許可は微妙な段階です・・猫が飼える家を探すのは本当に大変でした。(10軒に一軒あればいいほう。市内に数えるほどしかない。)天変地異でほかに住むことになったら、見つかると思いますが大変です。2匹同時に怪我、病気になったらと思うと手が出ません。(親戚が飼っている猫は気性、相性などが合いません。)いまの猫さんは、もともと広い快適な家で5?6匹で飼われていました。(他県の保護先さんです。)この質問を書き始めてから、横で鳴きはじめました。小動物と同居は猫の性質上難しいです。中型犬くらいの体重があり大きく、とても賢い猫です。(犬くらい賢いです。)ここしばらく、毎日のように寂しいと鳴いて、駄々をこねています。おもちゃやおやつ、猫用スペースは与えています。犬っぽい性格のオス猫です。

その大きさなら去勢済みですよねただ去勢していても軽く発情する子はいるので寂しいのではなく映像を見たタイミングは偶然で発情期なのかもしれませんそれとは別に大家さんには二匹で飼うほうが無駄鳴きをしないと話してみてはどうでしょう

突然の凶暴化現在飼育して6年目程になる犬がいるのですが、小さい頃から懐いて特に問題なく育っていたので…

突然の凶暴化現在飼育して6年目程になる犬がいるのですが、小さい頃から懐いて特に問題なく育っていたのですが2年ほど前から急激に攻撃的になり、家族に襲いかかって本噛みするようになりました(それまでは何ともありませんでした)2年ほど前はあっても年に数回程度の話だったのですが、ここ最近(先週辺りから)は一週間で数回になっています(ほぼ毎日かもしれません)取り敢えず唸る段階で隔離の小屋に入れるようにして対処していますが(唸った後に少しすると襲いかかってくるので)襲うパターンもまったく分からず、ひどい時はただ通り過ぎようとするだけで襲いかかってきます家族としても噛まれる度に出血が多く酷い場合は病院に行く時もあります私も何度か噛まれましたしかし、機嫌のよい時は(特に小屋から出してあげてからしばらくは)頭を触ってもお腹を触っても怒りませんしいう事(伏せやお座り、お腹を見せる行為等)も素直に聞きます。(家に帰ってもいつも機嫌良く出迎えて甘えてきます)何故突如怒り出し襲いかかるのかまったく分かりません。襲いかかるのは大抵家の中で放し飼いにしているのですが、小屋から出して何時間か経った時なので本当にいつ来るか分かりません(恐らく大概が近づくとうなり出す感じかと思いますが、どの時点でスイッチが入ってしまうのか分かりません)最寄りの動物病院に相談しても、しつけをするしかないが年齢的にもう難しいかも知れないし分からないと言われ正直困っていますもしかすると精神的ものか病気か何か原因があるのか、他には理由は思いつきませんがこういったケースを扱ってくれそうな機関や専門のセンターなどは無いのでしょうか?犬種はウェルシュコーギーでオスです私個人としても6年も飼って心苦しいですが、原因も解決方法もなくこの状態が続いて家族全員が大怪我を負う事になるのは避けたいので最悪の選択も考えなければならないと思いつめて悩んでいますですので、どんな些細な情報でも構いませんのでご存知の方がおられたらお願い致します

「dogactually」というサイトは色々と勉強になりますよ。犬の突発的な攻撃の一つに痛みが挙げられるそうです。http://www.dogactually.net/blog/2012/07/post-247.html

犬の目の病気知り合いの犬が、めやにがだいぶ前からひどくなったっていってたので、見にいきました。めや…

犬の目の病気知り合いの犬が、めやにがだいぶ前からひどくなったっていってたので、見にいきました。めやにの色は緑色で、眼球の下に白い虫のようなものが右の目にも左の目にもいました。病院に行くには大型犬で飼い主が年寄りなので、無理です。なにかいい薬があれば教えてください。

東洋眼虫と呼ばれる、ハエの仲間から感染する寄生虫ではないかと思われます。おとなしい子であれば、眼の局所麻酔剤だけで、往診でも簡単に取り除けますが、暴れたりかみついたりする子では鎮静処置が必要かもしれません。目薬などでは死にませんので、物理的に取り除くしかありません。飼育環境に小バエが来ないようにすることで予防できます。かかりつけの病院に相談してください。虫の除去をしている様子(これは鎮静をかけた状態で、病院内で行っています)が動画でUPされていましたので、貼っておきます。少しピンボケなので、気持ち悪さはあまりないかもしれませんが、グロいのに弱いようでしたら見ないでください。http://www.youtube.com/watch?v=ZzngMSgZQw

飼い犬の年齢が知りたいのです。半年前、犬(ミニチュアダックス・ロングヘアー)を拾いました。警察に届…

飼い犬の年齢が知りたいのです。半年前、犬(ミニチュアダックス・ロングヘアー)を拾いました。警察に届け、飼い主が現れないので正式に自分の犬になりました。(首輪もなく捨てられたみたいです)役所の登録、病院での検査結局5万以上かかりましたが・・・^_^;しかし、4箇所の病院を回り、年齢を聞いても全部バラバラで何歳か分かりません。初めは1?4才と言われ、次に7才以上と言われ、最後は10才以上・・・年齢用の食べ物もコロコロ変わっています勿論、高齢であれば子宮を取らなければ高確率で子宮の病気になるそうです。散歩の時間も高齢の場合、疲れさせると早死にします(前の犬がそうでした_(._.)_)血液検査・レントゲン・エコーありとあらゆるものを試しました。しかし拾った犬は病気が多い上に奇形も沢山あり、結局年のせいか奇形か分かりません。●拾った時から真菌・中耳炎等・他の皮膚病も4種類ありました。●歯が2重に生え(乳歯と言われたり、歯が割れてると言われたり、色々です)お乳も1個足りない上に1個は未発達、1個は自分で吸って何故かお乳が出ます目も白く白内障と思えば1つの病院では生まれつき目が悪いと言われましたどうすれば年齢(確実でなくていいです)が分かるのでしょうか?病院で何を調べてもらえば年齢が分かるとかアドバイスあればお願い致します(^.^)☆勿論、若いと言われて長生きしてくれるのが1番嬉しいです(^o^)丿

元動物看護士なので参考になれば。わんちゃんは歯石のつき具合で判断することが多いですが、食べていたもの、歯磨きなんかのケアの仕方でも歯石の付き方が変わるので先生も個々の判断なんでしょうね。捨てられるくらいなのでケアはしてもらってないのかと思うので、年齢よりは歯石がついていることが考えられます。早い子だと7、8歳くらいで口のまわりに白髪が出始めます。10歳を超えると白髪が目立ちます。白髪で判断するしかなさそうですね…私も春先にどしゃぶりの雨の夜中に近所に繋がれてずぶ濡れで捨てられていたダックスちゃんを保護しました。流行りで飼うのはいいけど犬の性質を理解しないでおもちゃ感覚で飼う人がいることに悲しくなりました。あと何年生きられるのか、わからないけど長くても短くても、傷ついた分たくさん愛情を注いであげてくださいね。

去勢済み猫のスプレーについて。こんにちは。猫のスプレー対策について教えてください。今年の5月頃、庭で…

去勢済み猫のスプレーについて。こんにちは。猫のスプレー対策について教えてください。今年の5月頃、庭で野良猫か放し飼いの猫同士が大喧嘩し、我が家のオス猫がスプレーするようになってしまいました。泌尿器等の病気は無くトイレもまめに片付けています。現在3才3ヶ月で生後6ヶ月時に去勢。それまでスプレーは一度もはありません。質問のオス猫が生後2ヶ月半頃メス2匹、2才半頃メス1匹増え現在は4匹の多頭飼い。新入りは生後1?2ヶ月で迎え入れ特に問題なく過ごしています。メスも全て避妊済み完全室内飼いです。多頭飼いのストレスも有るかもしれませんが、一番の原因は野良猫の大喧嘩だと思っています。以下今までに試した方法と結果です。野良猫が見えない様にカーテン匂い等感じる様で興奮しカーテンを潜って外を見てしまう。スプレーした場所をしっかり臭いをとるお湯で拭いた後塩素系洗剤で拭き更に水拭き、消臭スプレーをしていますが完全には取りきれない様でお気に入りのスプレー場所があります。怒る毎日の事なのでついイライラしてしまい犬の様に現行犯で捕まえスプレーした場所に鼻をつけ、ダメ!と強く言いながらスプレーした場所をバンバン叩いてしまいました。大失敗で直後に何時もの何倍もスプレーされてしまいました。天罰方式スプレーしているときに物を落としおどかしてみましたが、効果なし。フェリウィスプレーが減った様にも思いますが劇的な効果はなく、フェリウィをしてない場所にスプレーします。言い聞かせ困っている旨言い聞かせています。当初1日数回あちらこちらにされましたが、今は1日1回1?3箇所になってきています。もう数ヵ月続いているので完全に無くすのは難しいですよね?野良猫対策庭に水をまいたり、見かけたら私が外へ出て追いかけたりしていますが、数匹の通り道になっており、毎日来ます。その内の1匹は2階のベランダや屋根にも登って来て色んな窓から我が家を覗いて居ます。車のタイヤや門柱、ガーデイングの鉢にスプレーをいて居ます。水で流していますが我が家の虚勢済みのスプレーと違い臭いがきついです。去勢済みせいか噂で聞くように臭くはなく、人間の鼻では殆ど臭いませんが、見逃して時間が経つとアンモニア臭がします。仕方がないのでお気に入りのスプレー場所(現在3箇所)にペットシートを貼り付けていますが見た目が….スプレーが止まる方法をご存じの方、是非お知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。

去勢済み猫のスプレー行為の原因は、?縄張りに関する不安や社会的な不安?情緒的不安?他の猫による挑発的刺激?その他約こんなところです。あなたの猫の場合は、3歳3ヶ月までスプレーなしだった事から、まず現在の多頭飼育は原因ではありません。原因は仰っている通り、外猫による縄張りを侵されている不安です。外猫(特にオス猫)が窓の外を一度だけ通っただけでも、縄張り意識からスプレー行為を始める猫もいるくらいです。増してや外猫のスプレー臭がしている状態では不安になるのも無理はありません。喧嘩の声ももちろんです。原因はわかっているのですから、怒ったり、天罰方式やフェリウェイなどは効果はありません。怒ったり天罰方式はそもそも粗相の場合のしつけ方であり、猫の本能である縄張り意識からのスプレー行為には全く効果がないばかりか、飼い主さんへの不信感につながります。気持ちを落ち着ける為にフェリウェイは良いですが、外猫が依然として窓の外をうろうろしたりスプレーをしたりしているようではフェリウェイの効果もないでしょうね。方法は外猫対策のみです。せめて窓の外や庭にだけでも入ってこれないようにネットを張り巡らせるとか、外猫が来たらホースで水をかけるとか、とにかく外猫を追い払うことに全力を出してください。それと、外猫のしたスプレー臭は徹底的に掃除して臭いを取ることです。