クララスティルは日本で承認済み?

ドッグクララスティルは、人間のクララスティルと同様に、まだ承認はされていません。
ただ、承認の申請中なのです。
将来的には、承認されてくるのではないかなって思います。

海外ではすでに承認をされています。
でも、海外と日本の基準っていうのは違ってきます。
ですから、海外で承認されているから日本でも承認されるとは限らないと思います。
効果が認められれば、承認はされると思います。
でもまだ利用者も少ないですし、特に犬の場合には、判断基準というのが難しくなってくると思うのです。
人間のクララスティルの場合には、自覚症状もあると思いますし、言葉で説明をすることが出来ると思います。
でもこれが犬ともなると、話が出来るわけではないので、判断というのが難しくなってくるのではないかなと思います。

犬の白内障はポピュラーですし、かかっている犬はとても多いです。
特に加齢とともに、白内障になることもありますので、そういう場合には、ドッグクララスティルを使っていくという人も増えてくると思います。
必要性が高まると、承認しなければいけないという状況になってくるのではないかなと思います。
早期の承認というのが求められているのではないかなと思います。
必要性が高まるというのは、早期の承認に欠かせないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です